フィナステリドを使ってみたときの効果

調べた結果行き着いたのがフィナステリド

調べた結果行き着いたのがフィナステリド | 効果を実感したのは服用開始から三か月ほど | フィナステリドを使用してみて良かった

頭の薄さは若いときから目立っていたのですが、近年になって抜け毛が多くなり、さらに髪の毛が薄くなって頭が寂しい状態になる可能性がありました。
一般的に知られている育毛シャンプーや育毛剤はあまり効果が無く、人生で初めて髪の毛のための薬を服用することにしました。
 そのときにインターネット記事などで調べた結果行き着いたのがフィナステリドというお薬でした。
フィナステリドは男性型脱毛症の進行を止めるお薬で、男性ホルモンの分泌を抑えていくものであるという記載を見て効果が期待できそうだと考えました。
 私の場合は髪の毛が薄い代わりに腕や足の毛は必要以上に多いという、典型的な男性ホルモンの分泌が多いタイプであったため、フィナステリドを使用すれば腕毛などの剛毛にも悩まされずに済むかもしれないと考えました。
フィナステリドを実際に服用しはじめてすぐの頃はあまり効果を実感できませんでしたが、髪の毛はともかくとして、頭皮の脂のべたついた感覚というのが少し薄れはじめてくるのが実感できました。
 それと同時に髪の毛と額の境界線付近にしつこく出ていた脂汗が全体的に少なくなり、また少し粘性がなくなったように感じました。
 そのような変化が見られたのは、服用しはじめてから約一か月程度のことでした。